新着情報

【FM事業部】2/8 祇園祭金工品修復協定式が行われました 

2018/02/15

 京都市では毎年7月に日本三大祭の一つである祇園祭が開催されますが、祭りで使用される山鉾(やまぼこ)と呼ばれる山車(だし)の金装飾品を、京都市の小型家電から回収されるリサイクル金を金箔加工して修復するという取組みとなり、2月8日に京都市役所で協定式が執り行われました。(詳細:京都市役所ホームページ)

 この取り組みは各種報道機関にも掲載されていますので、下記URLよりアクセス下さい。

以上

  • 一覧に戻る
  • 一覧に戻る