特設サイト

SDGsへの当社の取り組み

SDGsとは

SDGsとはSustainable Development Goals(持続可能な開発⽬標)のことであり、これは2015年9⽉に国連において採択された国際社会全体の2030年に向けた環境・経済・社会についての国際目標です。世界で問題となっている気候変動、貧困や飢餓、⽔や保健、教育、医 療、⾔論の⾃由やジェンダーなどの諸課題に17のゴール(⽬標)とより具体的な169 項⽬のターゲット(達成基準)を定め問題解決に取り組んでいこうというものです。

アステック入江 SDGs取り組み計画

当社はSDGsの理念に賛同し、その目標達成に向けて環境・経済・社会等の課題解決に当社固有の技術をもって取り組んでいきます。
そして、その活動の中で当社の経営理念である環境の保護、地域への貢献、社員の生きがいの実現を行っていきます。

 

環境対策

■活動方針

環境リサイクル技術の開発により、省エネ化・省資源化を実現し自然環境の保護と改善を図るとともに、新たな雇用の開拓にも繋げ、社会全体のニーズに応えていきます。

 

■具体的取り組み事例

・Liイオン電池材料の製法の開発

・OJT、社外研修、社内研修等を通じた知識の向上と意識改革

・LED照明や空調室外機等のエネルギー効率を考慮した更新

・使用済みバッテリーからの有価金属の回収とリサイクル技術の開発

・塩化鉄液ユーザー拡大によるリサイクル量の拡大

・都市鉱山システムの販売促進と自社処理量の拡大

・環境基準の遵守

・古紙回収等、リサイクルプロジェクトへの参加

・安否確認システムの活用

・水、食料の備蓄と継続

人権・雇用

■活動方針

雇用における公平・平等を厳守するとともに、社員の能力開発を積極的に行い、社員の可能性が発揮できる環境を作ります。

■具体的取り組み事例

・インターンシップの受け入れ

・女性雇用の促進

・ハラスメント防止教育実施

・在宅勤務制度の充実

・コンプライアンス相談窓口の設置

・安全パトロールによる職場改善

・不当な差別を行なわない

地域貢献

■活動方針

企業活動を通じて人と地球にやさしい社会の発展に貢献するするとともに、反社会的な活動や勢力に対しては毅然とした態度で臨み、その排除に取り組みます。

■具体的取り組み事例

・技術開発促進のため要員の拡充と施設の整備を推進

・グリーン購入の推進

・反社会的勢力の排除

これまでの取り組み

北九州SDGsクラブに参加

2018年11月、北九州市が主催する「北九州SDGsクラブ」の発起人・メンバーとして参加しました。

北九州SDGs登録制度に登録

2021年11月に本社部門が北九州市が創設した「北九州SDGs登録制度」の第一次登録事業者として認定されました。

フードバンク活動に参加

2021年12月、自由ケ丘高等学校様から要請を受け、フードバンク活動に参加しました。

 

フードバンクとは、まだ食べられるのに処分されてしまう食品を、食べ物に困っている施設や人に届ける活動のことです。本社に食品回収箱を設置して社員より食品の寄付を募る「フードドライブ」を実施し、多くの食品を寄付することができました。

 

この活動を通じて、SDGsの17の目標のひとつである「2.飢餓をゼロに」に貢献することができたと考えています。

その他

北九州市が推進する「北九州市SDGs未来モデル発信事業」において、北九州市で積極的にSDGsに取り組む「SDGsモデル企業」として動画で紹介頂きました。ぜひご覧ください。
動画のサムネイル