株式会社アステック入江 採用サイト

     

社員インタビュー 福田瑞季

環境保全に貢献しながら
新たな技術の確立を目指す

九州工業大学 工学部 マテリアル工学科卒業
2016年入社 / FM事業部 技術グループ
福田 瑞季
社員
“世界唯一の技術”を、
より高い精度で活用するために
八幡製鐵所構内に常駐し、分析と技術開発の案件を担当しています。分析は、廃棄されたパソコンの電子基板などから貴金属を取り出すために、まずサンプル品の金属含有量を調査する業務。技術開発では、新しい材料から金属を取り出すための方法を考案し、実用化を目指す業務です。当社は廃電子基板から金だけを取り出す“世界唯一の技術”を保有しており、回収した材料で「再生金メダル」を作製するリサイクル事業に貢献しています。
社員
気兼ねなく質問ができる、
安心感いっぱいの職場環境
先輩に指導していただきながら一連の業務を学び、現在は入社して3年目。今も、わからないことがあればいつでも質問できるので、安心して仕事に取り組めています。社長や工場長との距離も近く、フランクな社風が当社の特徴。今後は現場や自社製品についての知識をさらに深め、誰もが簡単に分析業務を行えるような仕組み・方法を確立していきたいです。そしていずれは、経験を活かした新たな事業にも取り組んでみたいですね。
社員
人前で話すことを怖がらない、
新しい自分と出会えました
技術職ではありますが、お客様やメーカーの方などに事業の説明やプレゼンを行う機会が多いので、当社に入社をしてから、怖がらずに人前で話す力が身に付きました。もちろん最初は先輩に支えてもらいながら、情報の一部をお伝えすることからスタートし、足りない内容をフォローしていただいたり。少しずつ実践経験を積ませてもらえる環境のおかげで、苦手意識を克服し、着実に、確実に、成長することができたんだと思います。
任せてもらえるからこそ、
大きな達成感があるんです
もともと環境やリサイクルに興味があり、大学時代は材料分野の学びを専攻していたことから、当社への入社を希望した私。案件を担当するようになってから、実際に必要となる設備をそろえることも任せていただきました。メーカーの方に相談しながらニーズを満たす機材を納入してもらい、ベストな環境を整備。初めて自分の頭の中で考えたことが目に見える形になった時は、本当に嬉しかったです。ぜひみなさんにも感じてもらいたいですね。
社員
[就職活動に取り組む学生へメッセージ]
就職活動の期間だけでは、きっと会社の雰囲気や社風はわかりにくいと思います。担当者の言葉だけを聞いて判断するのではなく、インターンシップなどの制度を利用して、実際に仕事や人間関係に触れてみて、ぜひあなたらしく働ける会社と出会ってください。当社でもインターンシップを募集していますので、より詳しく事業の内容を知ってもらうと共に、自信を持ってオススメできる「人」の魅力を感じていただけると嬉しいです。

先輩社員の1日

先輩社員
1日
ON OFF
先輩社員 オフの過ごし方

[オフの過ごし方は?]

国内を中心に、色々な場所へ旅行に出掛けるのが大好きです。最近では、甑島に行ってきました。室内での業務がメインなので、休みの日は体を動かして発散!自分でスケジュールを調整し、業務の進み具合に合わせて有給休暇を取るなど、メリハリをつけて働いています。